Jのほそ道

おーぷんの気になったスレをまとめます

    カテゴリ: 健康・医学

    mig

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)10:02:40 ID:87D
    ワイ「かゆゆゆゆゆゆ瘡蓋剥がすンゴオオオオ」


    血小板、無能!

    【血小板「ふう、瘡蓋張って傷口ふさいだンゴ・・・今のうちに治したろ」】の続きを読む

    o0270023113975585421

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)19:28:21 ID:XT2
    ニキビゼロになり
    体重も勝手に減ってスマートにwwww

    ジュースを麦茶に
    お菓子アイスを冷凍したフルーツに
    ご飯のおかずは納豆や梅干し味噌汁を中心にしただけで健康的にw
    お前らもやってみw

    【和食中心の食生活一ヶ月送った結果wwwwwwww】の続きを読む

    37264099_303

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)07:41:08 ID:PdA

    希望か、ディストピアの始まりか モラルを向上させる「道徳ピル」


    飲むと他人への信頼感が増す、服用すれば共感能力が向上する、使うと認知能力が改善する……そんな、人間のモラルを向上させるクスリ「道徳ピル」。
    実験レベルでは効果が実証され、すでに一部では密かに使っている人々もいる。海外には、誰もがこうしたクスリを服用することを義務化せよ、
    と主張する論者もいる。これは、人類を救う希望なのか、それともディストピアへの道を開く存在なのか--。

    科学技術で「道徳的」な人間を作り出す
    他者への思い遣りや配慮、協調的な関係の構築と維持は、人間が生活を送る上での不可欠の要素だ。私たちは、誰もが健全な社会関係を築く資質を備えている。

    とはいえ、それはいつも十分に発揮されるとは限らない。事実、民族紛争や宗教対立、飢餓、内戦、ヘイトクライム、性差別等々、さまざまな問題が山積している。
    ルイ・アームストロングは「なんて素晴らしい世界なんだ(What a wonderful world)」と歌ったけれど、残念ながら、現実の世界はそうでもないのだ。

    こうした現状に対して、いま、「道徳ピル」と呼ばれるクスリを用いて、人間の潜在的な人種的偏見や攻撃衝動、リスク回避の傾向性などを抑制し、
    協調性や共感を増進させることで社会的な課題に対処すべきだと主張する者たちがいる。

    たとえば、オックスフォード大学の哲学者Ingmar Persson や 同大学の生命倫理学者Julian Savulescuは、人類全体が道徳的に進歩してきたことを認めつつも、
    いま私たちが直面している危機を取り除くには、そうした進歩は十分ではないという。
    http://news.livedoor.com/article/detail/15106316/

    【【悲報】人間を洗脳する薬が誕生、世界はディストピアへ】の続きを読む

    komura

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/02(木)19:51:02 ID:urS
    もういややわ…

    【おんJこむらがえりに苦しんでる部】の続きを読む

    medium_1074000287

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/02(木)15:02:54 ID:5qu
    文の左右は文字があるってのが見えるんやが見ようと焦点を合わしてるところだけ消えるというか見えなくなる
    同じ境遇のヤツおらんか?

    【たまに読んでる文字が消えるんやがあれ何?】の続きを読む

    このページのトップヘ